東京の学童保育はお迎えサービスを重視して選びましょう

学童保育において最も重要視するべきことは、大切なお子様を長時間お預かりすることに対しての安全性の確保です。そしてその環境のもとで、お子様に応じた適切な学習サポートを実施し、大きく学力面を伸ばしていくという方針のスクールを選ぶことが大切な観点でしょう。 東京都内をはじめとする首都圏においては、中学校進学にあたって私立学校を受験するという流れが、学力上位層を中心に広がりを見せています。お子様に対してより優れた学習環境である一流の中学校への入学を実現するためには、小学校低学年の段階から入試突破を見据えての基礎学力の底上げが必須となっています。 進学塾の経営も行っている教育関連企業が運営するスクールでは、放課後のお子様に適切な居場所を提供し、高いレベルの指導を実施することから教育に関して意識の高い保護者の方に大きな支持を集めています。

安心感のある放課後をお子様に提供するサービス

ご両親のお仕事が忙しく、核家族であるために自宅に帰っても誰もいないという状況では、お子様自身が留守番をすることとなります。そのような場合には防犯上の心配もありますし、学力に関しての確保についても、進学塾に通うことと比較すると差がついてしまうのではないかという懸念もあります。 小学校高学年ともなれば自分である程度のことができるようになるために、あえて鍵を持たせて帰宅させるというケースも見られますが、低学年のお子様には、やはり適切な居場所を確保してあげることが望ましいといえます。 そのようなケースを解決する手段として最も適切なのが学童保育サービスの利用です。公立の施設もありますが、教育コンテンツや環境の充実度、指導者の水準、サービスの質などを総合的に判断すると、教育関連企業の提供するサービスに軍配が上がります。

お迎えサービスの実施で保護者の方の負担も軽減

東京都内には教育関連企業の運営する、学力向上サポートが充実している学童保育が多数あります。いずれのスクールもJRや私鉄、地下鉄の駅から至近距離にあり、アクセス面においても良好です。お子様が通級する場合にも、保護者の方のお迎えにも便利な場所にありますので、安心して利用することができます。 またスクールからの個別お迎えサービスも利用が可能となっています。公共交通機関を利用して1対1の送迎となっており、セキュリティの面でも高い評価を得ています。お子様がお通いの小学校や学習塾、またはご自宅前からお子様を安全にお送りいたします。 その他にも厳重な入室管理システムの導入など、東京で暮らすお子様の安全をしっかりと守り、保護者の方も安心してお仕事に専念できることもメリットと言えるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

東京で子供を学童保育に預ける金額

保育所問題で待機児童が問題になっていますが、実は保育所で問題になっていると同時に学童保育においても待機児童は問題になっています。子供が小さい間は働かずに家庭で家事や育児を集中して行ってきたお母さん方も...

学童保育の東京での選び方

東京にはいろいろな学童保育があるので、選ぶときに迷う方もいるでしょう。選び方の確実な方法はありません。しかし、どこに行くか決める時のポイントはいくつかあります。まず、開所している時間をチェックしましょ...